• facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • 会員について
  • お問合せ

香水を見つけましょう

review 0059 : モン ゲラン スパークリング ブーケ / MON GUERLAIN SPARKLING BOUQUET

【香水名】 モン ゲラン スパークリング ブーケ オーデパルファン / MON GUERLAIN SPARKLING BOUQUET
【ブランド名】ゲラン / GUERLAIN
【発売年】2021年3月3日(水)全国発売(一部数量限定)、2021年2月17日(水)ゲラン公式オンラインブティック先行発売 
【パフューマー】デルフィーヌ・ジェルク、ティエリー・ワッサー /
Delphine Jelk、Thierry Wasser
【香りのノート】フルーティ フレッシュ オリエンタル
【香りの構成】
トップノート:ペアー、マンダリン、ベルガモット
ハートノート:ラベンダー、ジャスミン サンバック、ピオニー
ラストノート:バニラ、サンダルウッド、ホワイトムスク
【レビュー対象商品】オーデパルファン 50ml 12,200円 30ml 8,700円(本体価格)
※レビュアーが実際に試香した製品のみ記載しています。価格はレビュー当時のものです。
【オフィシャルサイト】
https://www.guerlain.com/jp/ja-jp/fragrance/collections/mon-guerlain/

 2017年の『モン ゲラン』の発売以来、春の訪れを先駆けて知らせるようにその年の新作が発売されるようになりました。『モンゲラン』のボトルはいつも、香水ブランドとしてのゲランの長い歴史を伝える、四つ葉を意味するボトルデザイン「クアドリローブ」。1908年から受け継がれてきたデザインです。今年はボトルネックの部分に、クリスタルの輝きを思わせる装飾が施されていて窓からのやわらかな陽射しをキラキラと反射します。

 2021年、今年の春にデビューする『モン ゲラン スパークリング ブーケ オーデパルファン』は、”煌めく喜び”からインスパイアされて生まれた香り。手にとってすぐにワクワクする気持ちを抑えきれずにスプレーしました。

 『モン ゲラン スパークリング ブーケ オーデパルファン』香りの素材は、古くからゲランの香水作りに大切にされてきたジャスミン サンバック、タヒチアンバニラ、サンダルウッド、それに『モン ゲラン』のアイコンでもあるラベンダー。トップノートには、こちらもゲラン家が代々大切にしてきた香料、ベルガモット。そしてマンダリン。選び抜かれた柑橘類の香料にはほんの少しの苦味が含まれていて、爽やかな印象だけではない上質感があります。そしてジューシーで透明感のあるペアー(洋梨)の香りは、軽やかでありながら、感覚が目覚めるような驚きを感じさせます。しばらくすると、ジャスミン サンバック、ピオニーの柔らかなフローラルノートの中から、きらりと光るようなラベンダーの香りが現れます。それはまるで、ラベンダーの小さい花の一つずつが星のようにキラキラと輝くような香り立ち。そして肌に残るのは、重すぎないサンダルウッドと、ホワイトムスクに溶け合ったペアーのフルーティな甘さと、ラベンダーのまろやかな香り。『モン ゲラン スパークリング ブーケ オーデパルファン』は、重すぎない、新しい感覚のフルーティフレッシュオリエンタルノートです。

 『モン ゲラン スパークリング ブーケ オーデパルファン』の調香は、『ラ プティット ローブ ノワール』の開発から携わっているゲランの調香師、デルフィーヌ・ジェルク、そして、ゲラン5代目調香師のティエリー・ワッサーの二人が関わっています。ゲランのすべての製品の香りを司るティエリー・ワッサーは、『モン ゲラン スパークリング ブーケ オーデパルファン』は「フェミニティの華やかな叙情詩」だと述べ、デルフィーヌ・ジェルクは「焦がしたバニラに溶けるペアーとラベンダーのソルベのよう」と表現しています。この文章を見た途端に、彼女が調香の基礎を学んだ学校のある南フランスの街、グラース。その中心街で友人の調香師と一緒に食べたラベンダーとペアーのソルベの味と香りが、私の感覚に蘇りました。でもさすがはゲラン、『モン ゲラン スパークリング ブーケ オーデパルファン』のラベンダーソルベは、街の通りで頂くラベンダーのオイル感が残る素朴なソルベではなく、ミシュラン星付きのレストランのデザートのように洗練されたソルベの香りです。そしてペアーの香りは、細かな泡が煌めくシャンパーニュの様。

 昨年から続くコロナ禍で働き方も変化し、リモートワークが普及して家で過ごす時間が長くなった人々の間で、お家の香りとして、また気持ちが穏やかに整える為に、ラベンダーの香りの人気はどんどん高まっています。12世紀にヒルデガルド女子修道院長の著作中の「ラヴァンドラについて」という章で初めて文字にされたように、ラベンダーの香りや薬効は多くの書物にも記されています。そしてゲランの調香の妙により、ラベンダーは美しいボトルの中で、女性を輝かせる香水となりました。『モン ゲラン スパークリング ブーケ オーデパルファン』の香りを纏うと心から寛げるように感じます。今年はシリーズ1作目の香り『モン ゲラン』から『モン ゲラン ヘアミスト』(30ml / 5,900円 税抜)も 数量限定発売となりますので、髪から、肌から、香りの魅力を重層的に楽しめますね。どのようなシーンでも穏やかな心で魅力的でいる為に、この香りに包まれてステキに過ごしたいものです。

 レビュアー 地引 由美 Yumi JIBIKI 2021年2月

香水を見つけましょう
記事一覧

New Entry

  1. review 0060 : サクラ・マグナ / SAKURA MAGNA
  2. review 0059 : モン ゲラン スパークリング ブーケ / MON GUERLAIN SPARKLING BOUQUET
  3. review 0058 : チョコレートグリーディー / CHOCOLATE GREEDY
  4. review 0057 : ルビキス オードゥパルファン / LOUBIKISS Eau de Parfum
  5. review 0056 : リブレ / LIBRE
  6. review 0055 : ヴァーダント / Verdant
  7. review 0054 : ジ アイズ オブ ザ タイガー / The Eyes of the Tiger
  8. review 0053 : ローズ オードパルファム / Rōzu Eau de Parfum
  9. review 0052 : グラナダ サルヴィア / GRANADA SALVIA
  10. review 0051 : ジャスマン ドゥ ペイ/ JASMIN DE PAYS

Archive

  1. 2021年3月
  2. 2021年2月
  3. 2020年11月
  4. 2020年10月
  5. 2020年8月
  6. 2020年6月
  7. 2020年5月
  8. 2020年4月
  9. 2020年3月
  10. 2020年2月
  11. 2019年12月
  12. 2019年11月
  13. 2019年5月
  14. 2019年4月
  15. 2019年3月
  16. 2019年1月
  17. 2018年11月
  18. 2018年10月
  19. 2018年9月
  20. 2018年8月
  21. 2018年7月
  22. 2018年6月
  23. 2018年5月
  24. 2018年4月
  25. 2018年3月
  26. 2018年2月
  27. 2018年1月
  28. 2017年12月

Shopping

ラブティックパフュメ WEB SHOP ラコゼットパフュメの公式WEB SHOPです。

×

書籍のご案内

  • パーソナルフレグランス - 愛される香水選びのルール

    [著書]
    『パーソナルフレグランス - 愛される香水選びのルール』
    (講談社 / 2012年)

    >ご購入はこちら
  • ル パルファン - 時代をいろどる香りとミューズたち

    [監訳書]
    『ル パルファン - 時代をいろどる香りとミューズたち』
    (フレグランスジャーナル社 / 2015年)

    >ご購入はこちら

Page Top