ラ コゼット パヒュメとは?

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • 会員について
  • お問合せ

La causette parfumée
ラ コゼット パフュメとは

素晴らしい香水について語るべきことは、絵画や音楽、演劇や小説についてのそれと同じほどたくさんある。

「香りのおしゃべり」という言葉をフランス語にしたのが「ラ コゼット パフュメ」です。香りを纏うと素敵な女性になれるというのを聞いたことはあるけれど、何をつけたら良いのかわからない。上手に香水を選んで使いこなしたい。という香水初心者の方から、今まで試した香水は1,000本以上。私はこの香水が大好き。という香水上級者まで、皆様が軽いしゃべりするように香水の感想を共有するコミュニティです。

La causette parfumée ラ コゼット パフュメに掲載されている素敵な香水のレビュー記事を読んで試したい香水を探したり、インタビュー記事を読んだり香水業界の様々を知ったり、様々なトピックを通して香水を体験するラ コゼット パフュメに参加して、香水を通して自分をステージアップする為の教養を身につけたり。

皆様の会話の中でグルメ情報やファッショントレンドと同じように、香水が話題に登場しますように!
ご挨拶の最後に… La causette parfumée ラ コゼット パフュメ… って長いですよね。ぜひ「ラコゼ」って呼んでください。

皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

主宰者紹介

  • 地引 由美(じびき ゆみ)

    地引 由美(じびき ゆみ)

    幼い頃から香りに敏感で、香りでその人を特定していた。クラシックバレエ教師として活動した後に、香水輸入商社に入社。
    12年の経験後にラグジュアリーコスメブランドの日本法人にて勤務。その後独立し、香水学講師、メディアでの香水記事執筆、監修を行うなどフレグランス業界にて20年の経験を生かし活躍中。南フランスの香水の街、グラースをこよなく愛し、2000年より定期的に訪問し、花生産者、香料会社オーナー、パフューマー達との交流を深めて来た。香水に関わる人々、香りを纏う人々への深い愛情を持つ。
    [著書]『パーソナルフレグランス - 愛される香水選びのルール』(講談社 / 2012年)
    [監訳書]『ル パルファン - 時代をいろどる香りとミューズたち』(フレグランスジャーナル社 / 2015年)
    ●トークショー・イベント・セミナー開催実績
     ・三越 日本橋本店 ・三越 銀座店 ・伊勢丹 新宿店 ・高島屋 大阪店  ・明治大学リバティアカデミー ・よみうりカルチャー横浜 ・銀座おとな塾 他
    ●メディア出演歴
    ・読売新聞 ・フジテレビ・TV東京 ・J:COM TV ・SHOP CHANNEL ・TOKYO FM ・25ans( ハースト婦人画報社 ) ・マキア( 集英社 ) ・CLASSY(光文社) ・日経ヘルス プルミエ( 日経BP社 ) ・週刊粧業( 株式会社週刊粧業 ) 他

レビューライター紹介

  • 五郎丸 惠(ごろうまる めぐみ) Megumi GOROMARU

    五郎丸 惠(ごろうまる めぐみ) Megumi GOROMARU

    3歳の頃から美しさを感じるものやことは必ず美しい香りを伴うということを認識し幼い頃から言葉を話すように感動を香りで表現することをごく自然に行ってきた。大学在学中に大手香料会社の協力を得て「嗅覚における記憶と感情」をテーマに研究を行い、論文「ニオイ刺激による感情喚起がニオイの記憶に及ぼす影響~言語的符号化 処理との比較検討」を発表。アロマ、ハーブ、香水などの専門知識をベースに誰もが笑顔になる「美しい香り」を伝える講座、香りによる魅力アップ術、香りで豊かなライフスタイルを手に入れるパーソナルなアロマコスメ、アロマ香水等の提案・レッスンを都内カルチャースクール等で行っている。毎年フランス、イタリア等を訪問し、 海外の香水文化にも精通。さらに自ら調香も行い「国境を超えて香りで実現する世界平和」を自らのライフワークとして各方面で活躍中。

  • 羽賀 香織(はが かおり) Kaori HAGA

    羽賀 香織(はが かおり) Kaori HAGA

    愛知県出身、東京都在住。
    研究職を目指し美容や香水には無関心、無縁だった20代。30歳を過ぎ、何か普段の生活が豊かなるような趣味や自分を変えるきっかけを見つけたい、と申し込んだカルチャースクール「香水学」で、1本の香水と出会ったことで香りの世界の面白さに引き込まれる。「同じ自分という存在なら、香りある人生の選択をしよう」がモットー。 香水選びは恋愛と似て、運命の1本が人生を変えるかもしれない。そんな素敵な出会いの契機となるようなレビューを目指す。好きな香りのグループはシプレ系。ゲランのバニラの香りと、ティエリー・ミュグレーの世界観がお気に入り。好きなものは香水と犬、神社仏閣。現在、在外公館勤務。

  • 新咲 清香(にいざき きよか) Kiyoka NIIZAKI

    新咲 清香(にいざき きよか) Kiyoka NIIZAKI

    実は元々香水嫌い。エレべーター内の残り香や離れた所からでも感じる主張の強さが苦手で、「無類の無臭好き」だった過去をもつ。しかし十数年前、一口に「香水」といっても色々な香りがあると知り、突如興味を持ち始める。香水に関して学ぶ機会を得て、歴史・香料・香りの種類・纏い方等の知識を身につけたことにより、自身も全く想像していなかった香水好きに。「香りはアート」が信念。無くても困らないもの だけれど、あると風味がワンランクアッブするスパイスのように香水と日常的にふれ合い、様々な香りと出会うきっかけとなるようその魅力を伝えるべく、得意とする冷静かつ客観的分析で香水と向き合う。香水の個性から使用時のイメージまで、多方面から香りをとらえ、香り選びに役立つ実用性の高い情報を発信する力に定評がある。

お問合せフォーム

香水、香り関連の製品・イベント情報
執筆依頼もお待ちしております。

下記のフォームに必要事項をご記入の上、送信ください。

フォーム送信後、ご記入いただいたメールアドレス宛に控えメールが届きます。
メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダの中もご確認ください。


半角カタカナの使用はできませんのでご注意ください。
必須 の項目は必須項目となりますので、必ず入力してください。
お問合せ内容必須
お名前必須
ご住所

都道府県からご記入ください。

メールアドレス必須
お電話番号必須

ご連絡の取りやすい番号をご記入ください。

ご用件をご記入ください。

記入された情報を確認し上記送信ボタンを押して下さい。
正常に送信された場合は送信完了画面が表示されます。

プライバシーポリシー

当会が当ウェブサイトにおいて提供するサービスについて、お問い合わせいただく際、会社・個人情報の提供をお願いしておりますが、収集した情報の利用は、ご本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。
収集された個人情報は管理者の下で厳重に管理し、外部からの不正アクセスを防ぐ等、データの流出・紛失・誤用・改変が起こらないような配慮をしています。さらに、当会は、個人情報を保護するための法令その他の規範を遵守します。

Shopping

ラブティックパフュメ WEB SHOP ラコゼットパフュメの公式WEB SHOPです。

×

書籍のご案内

  • パーソナルフレグランス - 愛される香水選びのルール

    [著書]
    『パーソナルフレグランス - 愛される香水選びのルール』
    (講談社 / 2012年)

    >ご購入はこちら
  • ル パルファン - 時代をいろどる香りとミューズたち

    [監訳書]
    『ル パルファン - 時代をいろどる香りとミューズたち』
    (フレグランスジャーナル社 / 2015年)

    >ご購入はこちら

Page Top