• facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • 会員について
  • お問合せ

香りのある生活

《 アイリス、アイリス、アイリス 》デイン・ミッチェル

ニュージーランドの現代アート作家、デイン・ミッチェルの作品展示が、六本木ヒルズ森タワー53階、森美術館と同じフロアにあるMAMプロジェクトの展示コーナーで開催されています。テーマの『アイリス』という単語(= iris)が持つ、アヤメ属の植物、眼球の虹彩、カメラの絞り部分、ギリシャ神話の虹の女神イリスなど、様々な意味を持つことから生まれたアイデアから実現された作品は、香水、香りが好きな方でしたら見逃せません。


作家名/作品名:デイン・ミッチェル《アイリス、アイリス、アイリス》
この画像は「クリエイティブ・コモンズ表示 – 非営利 – 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。

蛇の目傘やオリンパスのレンズの香りをヘッドスペースで抽出していたり、壁に犬矢来のように立て掛けてあるのが松栄堂製のお香であったり、高砂香料工業株式会社の協力によるアイリスの香水が微妙な振動を発生する装置の上で小刻みに揺れていたり、香りいっぱいの展示室です。


作家名/作品名:デイン・ミッチェル《アイリス、アイリス、アイリス》
この画像は「クリエイティブ・コモンズ表示 – 非営利 – 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。

会期中、11時と14時には、モダンな伏籠の中の金属のネットでデザインされた香炉に、係員の方の手で、お線香が焚かれ、雅やかな香りが漂います。


作家名/作品名:デイン・ミッチェル《アイリス、アイリス、アイリス》
この画像は「クリエイティブ・コモンズ表示 – 非営利 – 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。

『デイン・ミッチェル展』は、来年の4月1日(日)まで開催されています。ぜひ斬新な視点からの香りとアートの展示をたのしみにお出かけください。

MAMプロジェクト024:デイン・ミッチェル 公式サイト

 

 

 

 

 

 

香りのある生活
記事一覧

New Entry

  1. 資生堂アートハウス企画展 – ヴィンテージ香水瓶と現代のタピスリー ~ ラリックとバカラを中心に ~
  2. 海の見える杜美術館 リニューアルオープン記念特別展 – 香水瓶の至宝 ~ 祈りとメッセージ ~
  3. 北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶 – アール・デコ、香りと装いの美 –
  4. 《 アイリス、アイリス、アイリス 》デイン・ミッチェル
  5. 3.植物の香り。
  6. 2.食卓の香り。
  7. 1.バスルームの香り。

Archive

  1. 2018年4月
  2. 2017年12月

Shopping

ラブティックパフュメ WEB SHOP ラコゼットパフュメの公式WEB SHOPです。

×

書籍のご案内

  • パーソナルフレグランス - 愛される香水選びのルール

    [著書]
    『パーソナルフレグランス - 愛される香水選びのルール』
    (講談社 / 2012年)

    >ご購入はこちら
  • ル パルファン - 時代をいろどる香りとミューズたち

    [監訳書]
    『ル パルファン - 時代をいろどる香りとミューズたち』
    (フレグランスジャーナル社 / 2015年)

    >ご購入はこちら

Page Top