• facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • 会員について
  • お問合せ

香りのインタビュー

香水の創作について / ジャック・キャバリエ Jacques CAVALLIER(パフューマー)

 一つの香水を作り始める時、どこへ向かっているのか、結果がどうなるか、全くわかりません。様々な道を進むのです。香料の組み合わせによって生まれる一つの展開は、新しい一つの美の誕生です。道の途中で様々な発見をするのです。「驚き」というものの効果はとても大切です。ある瞬間に人は、通り過ぎる何かを感じます。そこが出発点です。そこからより遠くへ行きたいと思うのです。一つの香りを構築する、どの瞬間もどこへ行くのかはわからないのです。


 私は『香水は精神の芸術』だと思います。 人々は香りについて話す時、感動について話しているのだと思います。今日の社会では、芸術家のイメージは髭面で、身なりに無頓着、無作法などです。そして理想や冒険心を無くした現代のメディアに囲まれて人はしばしば、芸術、芸術家の存在を忘れてしまいます。私が今ここで言いたいのは、核心と根本が大切であり、作品はすべて精神の感動から生まれるのです。

 私はここ、グラースに生まれました。多くの道標、目指すべき嗅覚の指向性、見習いの訓練期間などが私のキャリアの陰にあり、これらの全てが欠かすべからず本質であり、同時にこれらは何の意味も持たないのです。ここ、グラースに生まれる人全てが香りの才能を持って生まれて来たのではありません。ここから旅立ち、そしてそれぞれの感動を抱き、経験によって鍛えられて、再びここ、グラースに帰って来るのです。また自らのアイデンティティと共に、世界中へと旅立って帰らない者もいます。これら全ては何でもないことであり、計画でもありません。

 私が香水を創る時、そんなに前では無いいつの頃からかは覚えていませんが、私が香水を創る時、それは感動と意志の結実したものであり、それに先立つ深い思考があります。自分に言うのです「今日はそれをしよう」。そして作家のように幾つかの章を開き、それは、しばしばテーマに何も共通するところがないように思えます。私は、非常に異なるテーマに沿って仕事を進めると進行が早く、互いが作用するのです。テクニックを駆使しながら感情が混ざり合うままに、ことを運ぶのです。強調したいのは厳密さとメソッドを持たない偉大なクリエイターはいないということです。私はメソッドを持つ芸術家です。敢えて意見の一致を得られなくても、私は私の作品を創ります。私は真実でありたいのです。
 創作生活は私に学ばせてくれました、誰もが背後に意志を持っています。パフュマーはそれをよく知っているでしょう。昔のパフュマーならなおさらです。一つのアイデアを表現する時、その考えが求められた目的を達する為に、時には私達を囲む粗野な人たちと論戦しなければなりません。

 人々はしばしば私に聞きます。「どのようなタイプの女性のために香水を創るのですか?」しかし、私はどう答えたら良いのかわかりません。私はすべての女性のために香りを創作するのです。それは十分に複雑です。そのような区切りをして、それを埋めるようなことはとても厄介です。私はそのような問いかけを自分にはしません。香り創りのプロセスはとてもミステリアスです。香水があなたを超えた時は苦しみとなります。つまり、香りはあなたにとりつき、そして時が来るとあなたの力を超えて手に負えなくなることあります。あなたを捕まえに来て、あなたが見たことのない世界へと連れて行き、あなたがしたことを見せるのです。

2015年10月16日 フランス
グラース市の香水のノウハウにかかるユネスコ無形文化遺産登録活動 円卓会議にて / Trésors Humains Parfumés, Trésors Humains Voyageurs – L’art de composer le parfum, une oeuvre de l’esprit ? Jacques CAVALLIER-BELLETRUD,Parfumeur-créateur, 
Le 3ème colloque pour la candidature au Patrimoine Culturel Immatériel de l’Unesco des “Savoir-faire liés au parfum en Pays de Grasse” 

香りのインタビュー
記事一覧

New Entry

  1. 香水の創作について / ジャック・キャバリエ Jacques CAVALLIER(パフューマー)

Archive

  1. 2017年12月

Shopping

ラブティックパフュメ WEB SHOP ラコゼットパフュメの公式WEB SHOPです。

×

書籍のご案内

  • パーソナルフレグランス - 愛される香水選びのルール

    [著書]
    『パーソナルフレグランス - 愛される香水選びのルール』
    (講談社 / 2012年)

    >ご購入はこちら
  • ル パルファン - 時代をいろどる香りとミューズたち

    [監訳書]
    『ル パルファン - 時代をいろどる香りとミューズたち』
    (フレグランスジャーナル社 / 2015年)

    >ご購入はこちら

Page Top